カフェ・スイーツ

Soya cantine bio(ソヤ・キャンティーン・ビオ)

    「健康志向のブランチで心も体もリフレッシュ」 オーガニック《有機栽培》のものしか食べないわけではないけれど、パリで流行しているビオのブランチに行ってきました。 100%オーガニック、基本ベジタブルのブランチメニュ ...
続きを読む »
パリ

Le grand 8(ル・グラン・ユイット)

場所はモンマルトルの丘、 サクレクール寺院のすぐ横。 レストランまでお散歩しながらがこの界隈の基本。 赤ワインに合いそうな一品、アンドゥイヨットのクレープ。運ばれて来た瞬間から臭い…内臓のソーセージを包んでいます。 ワイ ...
続きを読む »
パリ

Valentin(ヴァレンタン)

    「美味い、安い、遅い(ラストオーダー)」 ベルヴィルにあるアルゼンチン・ステーキハウス。 アットホームな雰囲気の店内は、フランス人で溢れている。 値段もかなりお手頃で、前菜7ユーロ(注文しなくても良い)、メイン1 ...
続きを読む »
カフェ・スイーツ

Cuisine et Confidences(キュイジン・エ・コンフィデンス)

ランチ時には多くの人で賑わうマルシェ・サントノーレ。その中でも一際人気が集まるお店がキュイジン・エ・コンフィデンス。フランスでも短時間でのランチが流行っているため、ワンプレートディッシュが主流。夏はテラス席が人気だが、内 ...
続きを読む »
パリ

Racine2(ラシーン2号店)

パッサージュ パノラマにあるワインバーラシーヌの二号店。 自然派ワインとビオ料理をコンセプトに始めた一号店は、庶民的な小さなワインバーという雰囲気ですが、二号店はお洒落でスノッブな香り漂うビストロ。 入ってすぐに、ひとき ...
続きを読む »
Info FRANCE

Le cinq(ル サンク)

野ウサギ、ヤマウズラ、ノロ鹿、山鳩、雉…。ジビエ(狩猟肉)が豊富に出回るこの季節、足を向けるレストランはやはり、ジビエ料理が豊富なところがいい。ただし、ジビエがあればどこでもいい、というわけではない。調理に高い技術力が必 ...
続きを読む »
Info FRANCE

Climats(クリマ)

店名から想像できるように、ここはブルゴーニュワインにフォーカスしたレストラン。600種ほどのワインはすべてブルゴーニュ。ミクロクリマが生み出す多彩な魅力を備えたこの土地のワインのおいしさを、存分に味わえる。グラスワインは ...
続きを読む »
Info FRANCE

Les 110 de Taillevent(レ ソンディス ドゥ タイユヴァン)

フランス料理界を代表する老舗高級レストラン「タイユヴァン」は、ワインリストの素晴らしさに昔から定評がある。そんなメゾンが、ワインを主役にしたブラッスリーをオープン。グラスで楽しめるワインの種類、実に“110”。料理とデザ ...
続きを読む »
Info FRANCE

Les Papilles(レ パピーユ)

上質な食材をシンプルに調理して、カジュアルに、でもセンスよく提供。そんなガストロノミーのカジュアルダウン化で、パリの食相関図に新しいスタイルを提案した“ビストロノミー”。「レ・パピーユ」は、ビストロノミー流行の生みの親の ...
続きを読む »
12