カフェ・スイーツ

Soya cantine bio(ソヤ・キャンティーン・ビオ)

    「健康志向のブランチで心も体もリフレッシュ」 オーガニック《有機栽培》のものしか食べないわけではないけれど、パリで流行しているビオのブランチに行ってきました。 100%オーガニック、基本ベジタブルのブランチメニュ ...
続きを読む »
カフェ・スイーツ

Ladurée(ラデュレ)

リュクスな朝食 ケーキやマカロンも良いけれど、ラデュレの朝食でリュクスを体験しよう。 パンとフルーツジュースとコーヒー紅茶のセットで、20ユーロ。 それに卵料理が付くと、30ユーロ。 アラカルトのメニューのフレンチトース ...
続きを読む »
カフェ・スイーツ

Cuisine et Confidences(キュイジン・エ・コンフィデンス)

ランチ時には多くの人で賑わうマルシェ・サントノーレ。その中でも一際人気が集まるお店がキュイジン・エ・コンフィデンス。フランスでも短時間でのランチが流行っているため、ワンプレートディッシュが主流。夏はテラス席が人気だが、内 ...
続きを読む »
カフェ・スイーツ

Crêperie Broceliande(クレープリー・ブロセリアンド)

モンマルトルの丘にある美味しいクレープ屋さん。場所は映画「アメリ」に出てくる八百屋、コリニヨンの近く。 そば粉のガレットは、外がパリパリで香ばしい。色々な具材が選べます。ハム、チーズ、卵、サーモンなどなど。 デザートのク ...
続きを読む »
カフェ・スイーツ

第4回:ワイン作りが生み落とした ボルドーの郷土菓子&「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」シェフ、フィリップ・コンティシーニ氏インタビュー

 ロレーヌ地方のマドレーヌ、ブルターニュ地方のクイニアマン…。フランスには地方発祥の素朴で美味しいお菓子がたくさんある。カヌレもそんな郷土菓子の一つ。生まれ故郷は、フランス南西部、ワイン名産地のボルドーだ。 卵、バター、 ...
続きを読む »
カフェ・スイーツ

第3回:ノエルを華やかに彩る 美しきビュッシュ・ド・ノエル

 ノエル(クリスマス)の季節が近づくと、パリジャンたちのこんな会話をよく耳にするようになる。「ねえ、今年はどこのビュッシュにする?」「ルノートルがすごく魅力的。でも、エルメもすてがたいんだ」「私は、4店でミニサイズ・ビュ ...
続きを読む »
カフェ・スイーツ

第2回:サクサクホロホロ〝千枚の葉っぱ〟

 17世紀頃にはすでにその原型が作られていたといわれる、ミルフイユ。エクレールと並ぶ、いかにもフランスらしいイメージを持つお菓子だ。フランス語で書くとMillefeuille。直訳で〝千枚の葉〟。何百層、時には何千層にも ...
続きを読む »
カフェ・スイーツ

第1回:名門「ラデュレ」の ラヴリーなサン・トノレ

 ミルフイユ、オペラ、パリ・ブレスト、タルト・オ・シトロン、ルリジューズ、エクレール。フランスの定番菓子は多々あれど、その美しさとグルマンディーズ(食いしん坊的)な魅力において、サン・トノレの右に出るものはないと思う。 ...
続きを読む »